夏の山梨県ドライブ◆ΑΑΑ崟粁ぅ謄薀后徂弦癸隠坑娃哀瓠璽肇襪離フェ(天候が悪く曇り)

(この記事は、前回掲載「夏の山梨県ドライブ ΑΑΔ箸鵑つ直治郎」のつづきです。)

 

ビジネスホテルに宿泊して、早めの朝食を食べ、旅の目的地である「清里テラス」をめざしました。

 

「清里テラス」は、スキー場である「サンメドウズ清里」のシーズンオフ中に期間限定でおこなわれている高原にあるカフェやソファーの総称です。標高1900メートルまでリフトで上がり、爽快な「八ヶ岳ブルー」の空、富士山や野辺山高原の絶景をお楽しみいただけるとのことで期待していました。


甲府昭和インターから約1時間、車で移動。

この日の天気は「晴れ」。良かった!と思って高速道路を走っていると、太陽の日差しが降り注いでいますが、山の頂上付近には雲が見えました。いやな予感・・。

 

朝9:00に現地に到着できたため、まだ駐車場も空いていました。

ちなみに、帰るころには、大型バスのツアー観光客も含めて、ものすごくたさくんの人が訪れ、チケットを買うにも行列でした。

やはり観光地は前泊して早朝に行くに限ります。

 

 

「清里テラス」のリフト乗り場につくと、分厚い雲が・・・。

 

この山の頂上に清里テラスがあります。

公式サイトでは、青空の下で雲海を見下ろす写真もあったので、ここからは雲が見えても、雲の上に出て、きれいな空と雲海が見えるかもと期待してリフト乗り場へ。

(ちなみに、リフト券売り場では、山頂の様子がモニターに映し出されていました。この日は曇っていました。決して安くないチケットなので、乗る前に山頂の情報があり、買うかどうか判断できるのは、よいサービスだと思います。)

 

チケットを見せ、スキー用リフトに乗って、山頂を目指します。

 

リフトは、こんな感じです。約10分で、あっという間に山頂です。

 

「清里テラス」のリフトには、足の不自由な障がい者の方が、車椅子のまま乗れるリフトもありました。

 

山頂の「清里テラス」につくと、快晴ではなく雲の多い空でしたが、たくさんの人がいました。

 

「清里テラス」には、草原のなかで横になり空をみれる大きなソファーベットがいくつかあり、無料で利用できますが順番待ちです。なお、45分単位で予約する有料席もあります。無料席は30分交代らしいですが、待っていて素早く確保しないと使えないので今回は断念。

 

こちらの左下に5つ並んでいるパラソルとソファーが「予約制」の「有料席」。季節により値段が変動しますがハイシーズンは45分で3500円。

天気が良い日なら、利用するのもいいかもしれません。

 

「清里テラス」には「テラスカフェ」があります。

 

「清里テラス スカイパフェ」(700円)と「天空プリン?」(500円)を食べました。

 

だんだん天気が悪くなってくる「清里テラス」。青空の時にもう一度来たい場所です。

 

「清里テラス」には、ウッドデッキと、テーブル・イスもあります。

 

山頂に「標高1920メートル」と表示があります。

 

ここからは「富士山」が美しく見える・・・天気が良ければ。

この日は真っ白で山脈は見えませんでした。

 

「清里テラス」は天気の良い雲のない日に行くことがお勧めです。

天気が悪いと、大人1人リフト代1600円の価値があるかどうか微妙ですね・・

 

リフト券を買うと、山頂から手紙を送れるはがきをくれます。標高1900mの郵便ポスト

 

山を下るリフトの眺めは、なかなか良かったです。

 

 

夏の山梨県ドライブ・・・道の駅「南きよさと」につづく(近日更新予定)

 

JUGEMテーマ:ドライブ

 

 

 

夏の山梨県ドライブ ΑΑΔ箸鵑つ甲州直治郎

私の仕事は夏休みがなく、お盆の時期も毎日仕事(日曜日はお休み)なのですが、天気予報では週末の天気がよさそうだったこともあり、8月17日(土)の仕事の後、妻と中央高速道を走り、山梨県の甲府昭和インターのビジネスホテルに1泊して、18日(日)の早朝に、今、話題の「清里テラス」に行ってきました。帰りに、「北杜市明野のひまわり畑」にも寄りました。

 

17日(土)夜に、仕事を終えて、山梨県へ。

まず、ネットで検索したお蕎麦屋さん「そば旬菜 奥京 甲府昭和店」へむかいました。

ところが週末ということもあり「本日はご予約のお客様のみ入店・・」という案内板が入口においてあり入店できず・・。

 

そこで、もう1度、グーグルで検索して、食べログで評価が3.37と良い「とんかつ」のお店「甲州直治郎」に向かいました。

場所は、イオンモール甲府昭和店のすぐそばで看板もあり、すぐわかりました。

しかし、お店の外観が、とんかつ屋というよりも、昭和の喫茶店に見え、看板も小さかったため、本当にここなのかと一瞬とまどいました。

 

 

お店の中に入ると、広くはありませんが雰囲気の良い空間でした。

 

 

私は「特上三色盛り合わせフライ定食(ヒレ、海老フライ、玉ねぎの串フライ)」を注文、妻はロースカツ定食を注文しました。

 

 

注文すると、すぐ「おつけもの3種」が出されます。

これが、とても美味しかったです。食べ放題。なくなると、追加で持ってきてくれます。

 

 

とんかつが調理され提供されるまで、少し時間がかかります。

私の方は「特上」の定食なので、豚の角煮のようなものが、すぐ出されました。妻のオーダーした普通の定食にはつかないようで、妻と半分ずつ食べました。美味しかったです。

 

 

このとんかつ屋さんは、豚肉を植物性乳酸菌と黒ビール酵母で熟成発酵させた熟成豚のトンカツを出すことを特色としているお店です。店内では、「酵素ジュース」もお勧めの商品としてアピールされていました。待っている間に注文して飲んでみました。

甘くて美味しいジュースでした。腸にもよさそうですね。

 

 

15分ぐらい待つと、「特上三色盛り合わせフライ定食」が運ばれてきました。ボリューム満点です。

 

 

ヒレかつは、やわらかくジューシーでした。

海老フライも大きく、やわらかい。

玉ねぎの串フライ、真ん中に、しし唐が挟まっていて、美味しかったです。

 

 

この日は、ビジネスホテル(スーパーホテル甲府昭和インター店)に宿泊。

仕事を終わってから山梨県に移動すると、夜21時をすぎてしまうため、普通の宿だとチェックイン時間や夕食などの関係で間に合わないのですが、スーパーホテルは夜24時までチェックインできるうえ、安く、朝食もそこそこ美味しいので便利です。

 

そして、明日は、いよいよ「清里テラス」へ行きます(つづく)

 

「夏の思い出◆ΑΑΑ崟粁ぅ謄薀后徂弦癸隠坑娃哀瓠璽肇襪離フェ(天候が悪く曇り)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:名物グルメ

JUGEMテーマ:ドライブ