12月の東京ディズニーシー&「ファンタズミック!」(後編)

※この記事は、「12月の東京ディズニーシー&「ファンタズミック!」(前編)アメリカンウォーターフロント、ポートディスカバリー」、および、「12月の東京ディズニーシー&「ファンタズミック!」(中編)マーメードラグーン、アラビアンコースト」の続きとなります。

 

夕方になり、日が暮れかけてきた東京ディズニーシー

 

パイレーツ・オブ・カリビアンのガリオン船「ルネサンス号」

メディテレーニアンハーバーにある映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界を再現したガリオン船「ルネサンス号」

 

最新のアトラクション、ソアリン:ファンタスティック・フライト

こちらは、東京ディズニーシーの最新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

空飛ぶ乗り物・ドリームフライヤーに乗れるらしいですが、この日は平日なのに3時間待ち。土日は360分(6時間待ち)になることもあるとか。とても待てないので、今回はパスしました。

 

二十世紀初頭のヨーロッパを再現したメディテレーニアンハーバー

夕暮れに染まるメディテレーニアンハーバーエリアの街並み。20世紀初頭の地中海・南ヨーロッパの街並みが再現されているらしく美しい。

 

ファンタズミック!の始まりを待つたくさんの人々

夜のメディテレーニアンハーバーを舞台に、魔法使いの弟子となったミッキーがイマジネーションの力を信じてディズニーファンタジーの世界を創造していく壮大なナイトエンターテイメント「ファンタズミック!」を見るために、場所取りをしている人々。

私たちも、開始30分以上前から並びました。ディズニーのスタッフが座って観るエリアと、立ち見エリアを区分して大勢の観覧者を上手にさばいていました。

 

ファンタズミック!日が落ちてスタート

日が沈み、辺りが暗闇に包まれると、「ファンタズミック!」がスタート。

おそらく写真では、まったく雰囲気が伝わらないと思いますが、広い東京ディズニーシーの敷地を全面的に使って、光、水、音、炎、花火を惜しげなく使い、大迫力のショーでした。これは見る価値があります。

 

東京ディズニーシー船のパレード

たくさんの船が海を上をパレードして幻想的な世界が展開されます

 

ミッキーマウスとドラゴン、悪の魔法使いの迫力あるバトル

ストーリーはよくわかりませんでしたが、ミッキーマウスと悪の魔法使い・ドラゴンの激しいバトルが展開。

花火と炎と光が宙を舞い大迫力でした。

 

ファンタズミック!では水もふんだんに使われていました

東京ディズニーシーならではの水をふんだんに使った演出もきれいでした。ミッキーやミニーが乗った船の後方から大量の水が吹き上がり、様々な色に照らされて輝いていました。

 

青いクリスマスツリーが会場で輝く東京ディズニーシー

約20分の「ファンタズミック!」が終わり、静けさをとりもどす港。青いクリスマスツリーが輝いていました。

「ファンタズミック!」は2020年3月25日で終了だそうです。見る価値のあるショーだと思います。

 

夜、イルミネーションが輝く東京ディズニーシー

夜のイルミネーションが彩る東京ディズニーシーの街並みも素敵でした。

 

トイ・ストーリーのエリアは黄金に輝いていました

本日の東京ディズニーシーの最後のアトラクションは「トイ・ストーリー・マニア」。

街全体がライトアップされ黄金に輝いていました。

 

トイ・ストーリー・マニアの入り口

すごいたくさんの人。大人気アトラクションのようで、ファスト・パスを取っていましたが並びました。

 

トイ・ストーリー・マニアの説明が書かれたイラスト

「TOY STORRY MANIA!」の中に入ると、ゲームの説明がイラストで描かれていました。

 

トイ・ストーリー・マニアは乗り物にのってシューティングゲームが楽しめる

順番が来ると、この乗り物にのって、手元にある銃のようなものをつかいシューティングゲームができます。

自分や妻のシューティングゲームの得点、他のお客さんの点数も見れて闘争心を掻き立てられるゲームでした。

 

こうして楽しい1日があっという間に終わり、帰りは川崎駅までのバスを利用して帰路につきました。

 

「12月の東京ディズニーシー&「ファンタズミック!」(前編)アメリカンウォーターフロント、ポートディスカバリー」

 

「12月の東京ディズニーシー&「ファンタズミック!」(中編)マーメードラグーン、アラビアンコースト」

 

 

 

JUGEMテーマ:東京ディズニーリゾート(TDR)

 

 

 

 

12月の東京ディズニーシー&「ファンタズミック!」(中編)

※この記事は『12月の東京ディズニーシー&「ファンタズミック!」(前編)』の続きとなります。

 

12月、冬の東京ディズニーシー、続いて向かったのは、マーメードラグーンエリア。

そこにむけてロストリバーデルタエリアを歩いて通り過ぎます。

 

ロストリバーデルタエリア

このエリアは、インディ・ジョーンズの映画の世界観、古き良きアメリカ風の冒険をテーマにした美しい街並みでした。

 

 インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮

この日は立ち寄りませんでしたが「 インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」のアトラクションである遺跡風の大きな建物が対岸に見えました。

 

「トロピック・アルズ」フードワゴン

途中、フードワゴン「トロピック・アルズ」で、「ティポトルタ(チョコレート味)」と「ティポトルタ(ピザ味)」、「アップル&シナモンのホットドリンク」を注文。はじめて食べたティポタルトはいまいちでしたが、ホットドリンクは甘く暖かくて美味しかったです。

 

蒸気船ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

東京ディズニーシーの中は、船で移動することもできます(片道のみ乗船可)

蒸気船をイメージしたディズニーシー・トランジットスチーマーラインです。

乗るまでに30分待ちで時間がないので今回は断念しました。

 

マーメードラグーンエリア

そして、カラフルな街並みのマーメードラグーンエリアに移動。

 

 アトラクション一覧  絞込条件 サービス内容      ファストパス対象     シングルライダー対象  特長/タイプ      ライド系     スピード/スリルあり     3D体験     雨の日も安心     大きな音がする     怖いキャラクターが登場     暗やみをすすむ     回転する  特長/タイプ      身長制限なし     90cm以上OK     102cm以上OK     117cm以上OK     195cm以下OK     赤ちゃんと一緒     妊娠中の方にはご遠

妻が乗りたいと言っていた「フランダーのフライングフィッシュコースター」に並んで乗りました。

ミニジェットコースターでした。行列に並んでひたすた待ち、私たちの番が来ると一瞬で終わり。

リトル・マーメードに登場するアリエルのお友達フランダーの形をしたコースターでした。

 

アレビアンコースト・東京ディズニーシー

次は、アラビアンコーストエリアに移動。魔法のランプが出てくる「アラジン」の世界観を再現したエリアです。

 

五芒星の美しい噴水

このエリア、東京ディズニーシーの中でも街並みが美しい。

 

中東の世界に旅にきたようなアラビアンナイトの街並み

まるで海外旅行に来たような中東・アラブの世界が広がります。

 

マジックランプシアター・東京ディズニーシー・アラジン

このエリアでは「マジックランプシアター」のアトラクションに参加。

入り口で3D映像用の眼鏡を受け取り劇場の中へ。演劇+3D映像(立体的に飛び出て見える映像)が、ランプの精が実在するかのように迫力ある動きをしていました。中は撮影禁止なので写真はありません。

 

ホライズンベイ・レストラン・東京ディズニーシー

「マジックランプシアター」を見た後、あわてて予約してあったレストランへ。ニモのアトラクションのそばにある「ホライズンベイ・レストラン」です。平日でも東京ディズニーシーはレストランの予約(プライオリティ・シーティング)は込み合います。

今回、唯一空いていた(それでも希望の時間よりは遅く夕方)レストランが、ここ「ホライズンベイ・レストラン」でした。

人気がないので美味しくないのでは?と心配していましたが、やはりイマイチでした。

 

学生食堂かと思うようなセルフサービス方式のホライズンベイ・レストラン

レストランに着くと、予約していない人の長蛇の列がありましたが、今回は予約してあったのでスムーズに中へ。

まるで学生食堂のように自分で必要なものを取っていくセルフサービスのお店でした。

私たちは、セレクトファイブという、数種類の中から、メイン、ご飯・パン、スープ、サラダ、デザート、ソフトドリンクから5つを選べる2080円のコースを選択。5つしか選べないのでサラダをあきらめて、私は「メインのお魚(サーモン)、スープ、ご飯、ミッキーのムースのデザート、コーヒーを選択。妻はメインのお肉(ハンバーグ)を選択しました。

 

”セレクトファイブ”セットのメインお魚(サーモン)

味は、残念でした。サーモンは厚く、焦げ目も上手についており、美味しそうに見えたのですが味がダメ。せめてトマトソースではなく、マヨネーズかタルタルソースが欲しかった。オニオンスープも見本ではミッキーの形のしたクルトンがきれいに浮かんでいましたが、実際には席に着く頃には、ふやけてミッキーの形は崩れていました。

 

”セレクトファイブ”セットのメインお肉(ハンバーグ)

妻がオーダーしたハンバーグは、普通に美味しかったようです。

デザートのムースも良かったです。

寒くない場所で座れて休憩がとれたのは良かったですが、「ホライズンベイ・レストラン」は美味しくないので、もう二度と来ないと思いました。

 

食事を終えると、東京ディズニーシーも夕暮れの時間となってきました。

 

東京ディズニーシーの夕暮れのプロメテウス火山

東京ディズニーシーのシンボルともいえるプロメテウス火山が夕日に照らされて美しく輝いていました。

イタリアのヴェスヴィオという山をモデルに作られた人工の火山で、噴火の演出もあります。

 

 

→12月の東京ディズニーシー(後編)「ファンタズミック!、トイ・ストーリー・マニア」に続く

 

→12月の東京ディズニーシー(前編)に戻る

 

 

 

JUGEMテーマ:東京ディズニーリゾート(TDR)