どうでもいい話

新型コロナウイルスの出口が見えない中で、なんとなく元気がでない日々が続いていますね。

 

このままでは、肺炎だけでなく、うつ病なども広がるのではないかと心配しています。

 

私は気分転換に、近くのファミリーレストラン「ガスト」に朝、本を読みに行く時があります。

 

混んでいないので、三密ではなりません。

ちなみに三密とは、「密閉」、「密集」、「密接」であり、具体的には「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声する密接場面」を指し、三つが重なるとクラスター(感染者集団)が発生しやすくなるといわれています。

 

ガストのモーニング目玉焼き定食

 

写真は、ガストのモーニングセットの1つ、「目玉焼き&ベーコン定食」(税別399円)です。

とてもシンプルなメニューです。この定食、ドリンクバー付きで399円+消費税です。

写真は野菜ジュースが映っていますが、この後、コーヒーを2杯、本を読みながら1時間過ごして、このお値段。

コスパがいいですね。

 

もう1つ、介護の仕事をしているので極力、新型コロナの感染予防で電車やバスに乗らないようにしているので、食事は主に自宅、もしくは近所のお店で済ませているのですが、牛丼チェーン店の「すき屋」の期間限定メニュー「NY(ニューヨーク)ポーク丼」がとても美味しかったです。オニオンスープ&おんたま(温泉卵)セットで720円。

 

牛丼チェーン店のすき屋の期間限定メニューニューヨークポーク丼ポークパストラミ

 

このニューヨークポーク丼のメインのお肉は豚肉「パストラミ」です。

パストラミとは、香辛料を用いて燻製にしたお肉です。

これに「生玉ねぎのスライス」がたっぷり乗っているニューヨークポーク丼、特性ソース、おんたま(半熟卵)をまぜて食べますが、とても美味しかったです。それと、オニオンスープも、コーンと玉ねぎが予想以上にたっぷり入っていて、美味しかったです。

 

 

ペヤングソース焼きそば(インスタント麺)が「期間限定」で「具材アップ!キャベツ増量、チャーシュー入り」キャンペーン

話は変わりますが、今、ペヤングソース焼きそば(インスタント麺)が「期間限定」で「具材アップ!キャベツ増量、チャーシュー入り」キャンペーンをやっています。

 

たしかに具材がボリュームアップしているペヤングソース焼きそば

中を開けてみると、たしかに、いつもよりキャベツがかなり多め。

そして、お肉が通常のひき肉をまとめたもののようなものから、チャーシューの細切れに代わっています。

今までのお肉は入っていません。

 

3分経ってお湯を捨てたところ

ペヤングソースやきそばは、私が子どものころは特徴的なプラスチックの立体的なフタと容器でしたが、最近は合理化されて普通のものになってしまいましたね。写真は、お湯をそそぎ、3分経って、湯切りしたソース投入前のペヤングソースやきそば。

たしかに通常より、キャベツが大盛で入っています。

 

完成したペヤングソース焼きそば

そして、ソースを入れて、かきまぜて完成。

お肉がチャーシューになり、いつもより味わい深い、焼きそばの完成です。

ちなみに、私はいつも、ソースは全量入れると味が濃すぎるので、7割だけ入れています。

 

 

以上、どうでもいい話でした。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:料理

 

 

福島の名店「かんのや」の純米煎餅「うに揚」が美味しかった

先日、福島県の名店「かんの屋」の純米煎餅「うに揚」を、ある方からプレゼントしていただきました。

 

福島の名店「かんのや」の純米煎餅うに揚げ(雲丹)

 

このおせんべい、うに(雲丹)、海にいるウニが入っています。

うっすらとしたウニの風味に、醤油味のおせんべい、とても美味でした。

「かんのや」は、福島県内に7店舗あり、ゆべしが有名ですが、おせんべいもいいですね。

 

 

北海道の銘菓「シレトコドーナツ」

 

ベンジャミン・ステーキハウス(六本木)

 

とんかつ甲州直治郎

 

漁師飯・さんまのしょう油漬け

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おやつの時間