水中花火が美しい「鎌倉花火大会2019」材木座海岸

2019年7月10日(水)「第71回鎌倉花火大会」が開催され、見に行ってきました。

鎌倉花火大会は、花火を海に投下して、海面に半円状に花火が広がる水上花火ともいうべき水中花火が有名です。

当日は、すごい混雑。車では行ってはいけないイベントです。

電車も駅周辺は大混雑。とくに帰り道に会場周辺や駅にトイレが少なく順番待ちの行列に並ぶことになるので要注意ですが、とても素晴らしいイベントです。

 

 

会場は、鎌倉の海岸。由比ヶ浜が有名ですが、材木座海岸の方が比較的ゆったり見れるため、材木座海岸で観覧。

花火は、7時20分開始。まだ明るい海岸が、花火とともに真っ暗になっていく風景も美しいです。

 

 

水中花火と打ち上げ花火のコラボレーションが美しい

 

 

例年とちがい、少し肌寒い気温でしたが、はじめて観た妻は、とても喜んでいました。

 

 

 

最後は同時に無数の花火が夜空いっぱいに広がりフィナーレとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:夏だ!

 

 

 

 

コメント