オーガニックカフェ「たまりばーる」(川崎市)が閉店

2020年1月、川崎市にあるオーガニックカフェ「たまりばーる」が閉店となりました。

 

川崎市の久地駅そばにあったオーガニックカフェ「たまりばーる」が閉店

JR南武線・久地駅から徒歩2分のところにあり、産地にこだわった安心の野菜とお肉、様々なイベントをとおして「人と人をつなぐ」大きな役割を果たした喫茶店です。店主のえっちゃんが、家族の介護で関西に帰るため閉店となりました。

 

たまりばーるの「ハーフ&ハーフ定食」

1月8日に、希望のつばさプロジェクトのメンバー5人で、あいさつに行き、私は「ハーフ&ハーフ」定食を頼みました。

ハーフサイズのハンバーグと、野菜のお惣菜の盛り合わせのハーフサイズがついているセットです。

 

たまりばーるの平田牧場のハンバーグ

平田牧場の豚肉をつかったハンバーグ、美味しかったです。

 

たまりばーるの食事

こちらもセットについてきたお惣菜。

 

お値段は少し高めですが、野菜中心の美味しい料理を提供していた「たまりばーる」

過去には、希望のつばさプロジェクトの忘年会や、東日本大震災のボランティアうちあわせにも使わせてもらいました。

 

長い間、ありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

 

コメント